ジェネシス(GENESIS)の黒田真司とは?ジェネシス(GENESIS)を作った人物?

ジェネシス(GENESIS), 黒田真司 0 Comment

このサイトではジェネシス(GENESIS)というビジネスについて詳しく調べています。

コチラがどんなビジネスなのかについてはこのサイトのトップページでまとめています。
詳しくはそちらからご覧ください。

見方がわからないという方は下記のリンクからトップページを見ることが出来るのでそちらをご利用ください。

 

さて今回は黒田真司という人物にスポットライトを当てて紹介していきたいと思います。

この人物は何者なのでしょうか。

黒田真司について見ていきましょう。

黒田真司はジェネシス(GENESIS)を作った男?

ジェネシス(GENESIS)というアプリは黒田真司という男の数理モデルを採用というのは採用しているようです。

つまりこの人物こそがジェネシス(GENESIS)の作り上げた人物のなのでしょうか。

もう少し調べてみるとこの黒田真司という人物はデータアナリストであることがわかりました。

データアナリストについて簡単に説明すると要するにデータ分析のプロです。

沢山のデータを分析し、クライアントに提案を行ったりデータ分析から得られる情報を元に予測を行ったりします。

このデータというのは非常に面白くてデータを分析することで物事の特徴や結果をある程度導き出すことだって不可能ではないんです。

情報を分析するプロフェッショナルともなれば未来予知のような事も出来ると思います。

それくらい凄いものなんです。

今回の調査では黒田真司という人物の詳しい情報は分かりませんでしたが、年齢が38歳、東京大学経済学部卒業、職業はデータアナリストという事は分かりました。

それ以外の情報は出てきませんでしたが、データアナリストは「エンジニア」と「コンサル」の2つのケースがあります。

黒田真司という人物がコンサルタントをメインにしていたのであれば当然実績などが情報として出てくる可能性はありますが、エンジニアであるなら表に出てくるという事もほとんど無いと思いますので情報が出てこないという事に関しては不思議な点は無いと思います。

よく「ネットに情報が無いなんて怪しい!」という方がいますが、個人情報が簡単にネットで出てきてしまうほうが怖いです。

ITに関する仕事をしているならこの危険性がわかると思います。

先ほども説明しているように黒田真司についてはエンジニアとして活動していた可能性があるので個人的な情報は出てこないと思います。

過去に怪しいビジネスを販売していたなどの情報も見つけられなかったのでその点は問題ないと思っています。

以上が黒田真司について調べた内容です。

黒田真司については今後も調査をしていきますので情報がわかり次第この記事で追記として記事を書きます。

それまでしばしお待ちください。

コメントする

CAPTCHA


ページトップへ戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。